優良な店舗で風俗をしましょう

風俗求人で店舗を選ぶときは、優良な店舗を選びましょう。優良店舗の見分け方とは? - 風俗求人と優良店舗

風俗求人と優良店舗

風俗求人で見つけるなら、優良店舗がいいですね。
どのようにすれば風俗の優良店を見つけることができるのかチェックしましょう。

風俗で働く目的

風俗で働く目的はなんですか?それは誰もが共通してお金が欲しいからです。その理由は色々かもしれませんが、共通して言えることはお金を稼ぐために働いているのです。風俗で働き始めるからには、ガッツリ稼ぐことができなければ意味がありません。その上お客さんはいい人が多くて、働きやすいと思えるお店で働ければ長期でも働くことができます。そのためにすべきことは、最初の風俗バイトを探す段階で、お店選びを徹底しておかなければいけないことになるでしょう。もし自分以外の誰かがそのお店で稼げていたという場合でも、もしかするとあなたも同じように稼げるとは限りません。ですからお店を選ぶ際は自分と雰囲気が合うことも重要ですし、相性がいいことも重要です。

お客さん向けのホームページをチェック

tydtjytd
お客さん向けに作られているお店のホームページをチェックすることはとても大切なことです。これを見ればそのお店がどのようなコンセプトで運営されているのか知ることができます。そしてサイトをちゃんと更新しているかどうかの、更新頻度を見ることでお店がお客さんに対してどれくらい力を入れているのかも知ることが出来るのです。活性されているかどうかでその店の現在の状況を知ることができるでしょう。日々の更新や、働いている女性のブログが日々更新されているのはとても活性されているお店の証拠です。風俗もサービス業なのでこうしたホームページの運営がきちんと行われていれば、企業として集客の努力をしていることになるので、信頼がつきます。

そのお店がおすすめしている女性

そのお店がおすすめしている女性はどのような女性でしょうか。ロリ系なのか、ギャル系なのか、素人系なのか熟女系なのか。それを知ることでどんな女性が人気があるかわかります。これを見るだけで自分に合うかどうかもわかるので失敗が少ないでしょう。
優良店はサイトをチェックしましょう。
風俗求人を今見ている人はこれから仕事をしようとしている人ですね。
絶対に禁止されていることを予め知ることは重要です。
ここでは風俗での禁止事項について見ていきましょう。

時間外にお客さんと会う

風俗求人を見て応募して、そこで働いてお客さんにサービスをしてお金をもらうこと、それは問題ないのですが、お店の勤務時間外に、ラブホテルやお客さん指定の場所に行って、サービスをして個人的にお金を受け取ること。これはお店に内緒でお金のやりとりをした場合お店になんのマージンも入りません。これは裏引きと言われています。お店が許可していたり、水商売によくあるアフター、同伴と似ているように思えるかもしれませんが、全く違います。そしてこの行為はお店は禁止していることが大半です。もししていることがバレればクビになるだけではすみません。当たり前ですが、罰則があるので注意しましょう。

お店以外でしてしまったら

お店以外で裏引きをした場合、これは犯罪になります。なぜなら売春に相当するからです。売春しているつもりはなかったとしても、このような行為は売春というのです。売春防止法という法律がありますので、この法律に違反していることになります。違法と知りながらも意外とやっている女性は多いです。女の子にしてみれば、お店にマージンを取られるのは尺だと思うのも確かに一理あります。しかしそれでは風俗業界が成り立ちません。

お客さんから誘われても

もしお客さんから店を通さないで会いたいと誘われても、クビになるかもしれないのでと、断らなければいけません。断る努力も必要です。しっかりと断ってこそ安心して働けます。
絶対にしてはいけない禁止事項は必ず確認しておきましょう。